買い物カゴを見る
商品コード:AE007-S
カンキッカ(甘菊花) 100g
アイテムイメージ


▲「軽く一つまみ」はこのくらい。
 一般的には単に「菊花」というのですが、さらに分けると甘菊花(かんきっか)、杭菊花(こうきっか)、貢菊花(こうきっか)があります。
 甘菊花は小さくキュッと丸い形をしていて、薬用に使われます。
杭菊花は平べったい形で、甘菊花より大きく色も白いです。お茶用に使われます。
貢菊花はよく中国茶の本などで「菊花茶」で紹介されているもので、ふんわりと丸くきれいな形で、見て楽しめるお茶です。
 甘菊花は、上の3種類の中で一番見た目では劣るのですが、薬効を求めて使うのであれば甘菊花が一番優れています。寒い季節や中高年の方の体調管理、またパソコンや読書がお好きな方にもおすすめです。
 「甘」という字がつくにもかかわらず甘くはなく、むしろ少し苦味があります。
 好みによりますが、お茶にするときはちょっと少なめにすると良いでしょう。小さな湯呑み一杯分で軽く一つまみ位の量から調節してみて下さい。この量ではあっさり、すっきりした後味です。この濃さで物足りないという場合は、少し量を増やしてみて下さい。
 緑茶や烏龍茶とのブレンドも合います。菊花のシングルティーで飲みにくい場合は、これらとブレンドすれば飲みやすくなりますよ。

▲菊の花が可愛く花開きます。

【商品の販売価格につきまして】
こちらの商品は原料価格が高騰のため販売価格を改定させていただきました。あらかじめご了承いただいたうえお買い求めいただけますようお願い申し上げます。
(2018年4月4日)


【商品について】
こちらの商品は、これまでのものに比べ形状が小さくなっております。また商品には粉部分が混じる場合がございます。あらかじめご了承の上ご購入くださいませ。
(2016年4月25日)

【英名】
【学名】Chrysanthemum morifolium(キク科)
【別名】
【使用部位】花
【原産国】中国
【注意】---
【農薬について】
この商品は自生している野生のものを原料としておりますので、人工的な農薬は使用されておりません。

一般的には単に「菊花」というのですが、さらに分けると甘菊花(かんきっか)、杭菊花(こうきっか)、貢菊花(こうきっか)があります。寒い季節や中高年の方の体調管理、またパソコンや読書がお好きな方にもおすすめです。「甘」という字がつくにもかかわらず甘くはなく、むしろ少し苦味があります。好みによりますが、お茶にするときはちょっと少なめにすると良いでしょう。小さな湯呑み一杯分で軽く一つまみ位の量から調節してみて下さい。この量ではあっさり、すっきりした後味です。この濃さで物足りないという場合は、少し量を増やしてみて下さい。緑茶や烏龍茶とのブレンドも合います。
中国ではこの菊花に熱湯を注ぎ、夏場のお茶として飲まれています。さっぱりした苦味の中に菊の香りがほのかに立ち上ります。

【ハーブティー】【中国茶】