買い物カゴを見る
商品コード:AB001-L
ローズヒップ&ハイビスカスティー(3g×40包)
アイテムイメージ

商品について
女性に人気のハーブ・ローズヒップとハイビスカスティーを、気軽に飲めるテトラバックタイプのティーバックにしました。自宅ではもちろん、オフィスなどに常備しておけばいつでもおいしいハーブティーを楽しめます。ハイビスカスの酸味がキリッと心地がよく、ルビーのような真っ赤な美しい水色(すいしょく)が見た目にも楽しい。甘みがほしいときはハチミツを加えると◎

ローズヒップ
別名「ビタミンCの爆弾」としても有名なハーブです。成分中のビタミンP(ポリフェノールの一種)にはビタミンCを守る働きがあり、熱に弱いビタミンCを効率よく摂ることができます。他にもリコピンやポリフェノールの一種ベータカロテンなど、美容&エイジングケアや夏の日差し対策、また体調管理にも大変優秀です。

ハイビスカス
キリっと爽やかな酸味の正体であるクエン酸にはくたびれ感を癒しリフレッシュさせる効果の他、代謝をUPを助けたり(スポーツの前後に飲むのもGood!)、体の「めぐり」にも関与するなどの働きも。ポリフェノールの一種・アントシアニンもたっぷり含まれるので、美容&エイジングケアにもお役立ちです。

◆テトラバッグを利用しています…
四面体の立体ティーバッグのため抽出時に広い空間を動き、味・香りを最大限に引き出します。
商品情報
【原材料】ローズヒップ、ハイビスカス
【原産国】チリ、スーダン(原材料名順)
※ハイビスカスの産地がエジプト⇒スーダン産に変更となりました(2018年9月20日)
【内容量】3g×40包
【保存方法】高温多湿を避け、密封して冷暗所に保管して下さい。
【お召し上がり方】
ティーバッグ1包に熱湯180mlを注いで蓋をし、3~5分蒸らしてお召し上がり下さい。ホットでもアイスでもお召し上がりいただけます。

⇒ローズヒップ&ハイビスカスティーは10包・20包入りもあります
飲み方イロイロ
*ローズヒップ・ハイビスカスとも冷たい水と一緒に容器へ入れて冷蔵庫で一晩寝かせるだけでお手軽な「水出しハーブティー」が楽しめます。
*ワインやジュースの代わりにごろごろにカットしたお好みのフルーツと一緒に寝かせれば、ノンアルサングリア風にも!(下のレシピではあらかじめハーブティーを作っていますが、水出しできるのでフルーツとティーバッグを入れた容器にお水を注げばもっとらくちん♪)お試しください!!

ホットワイン風 ハーブを使ったノンアル「ホットワイン風」
冬場はとくにオススメ!次の日は仕事だけどもうちょっとだけ夜ふかししたい…というとき、体調が優れないときにもどうぞ。体がポカポカし、ぐっすり眠れそう。オレンジ果汁とジンジャーが味の決め手です。
《材料》
・水:200cc
・ティーバック:1個
・オレンジ:1個
・クローブ:3粒

・カルダモン:3粒
・ジンジャー(刻みタイプ):小さじ1
・ハチミツ:小さじ1
・シナモン:少々

1)鍋でお湯を沸かし、ハーブティーを作る。
2)オレンジは半分を搾り、もう半分は皮ごと適当な大きさにカットする。
3)(2)のオレンジ、クローブ、カルダモン、ジンジャーを鍋に入れ、弱火で3分程度煮る。カルダモンは包丁の腹で軽く潰しておくとよい。
4)ハチミツ、シナモンを加え、ひと煮立ち。火を止め、スパイスなどを漉しながらカップへ注ぐ。飾りにスライスしたオレンジやライムを浮かべるときれいです。


サングリア風 ハーブを使ったノンアル「サングリア風」
お好きな果物をハーブティーで漬けこむだけ。ランチタイムやお子さまにもオススメです。クローブやカルダモンなど、スパイスも一緒に入れると本格的な味わいに。
《材料》
・水:500cc
・ティーバック:4個
・りんご:1/2
・オレンジ:1/2
・バナナ:1本

1)鍋にお湯を沸かし、ティーバックを入れて3?5分蒸らす。そのあいだに果物は皮を剥き、適当な大きさにカットしておく。
2)大きな口のボトルに果物を入れ、粗熱をとったハーブティーを注ぐ。冷めたらフタを閉め、冷蔵庫へ。
3)1~2日で飲みごろです。