買い物カゴを見る
商品コード:AB020-M
憂鬱なストレスに 気持ちリセットティー 500g
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 2,939円
当店ポイント27P進呈
在庫数:7個

商品について問い合わせる

ストレスは溜め込む前に上手にリセットしたいもの。気持ちを優しく前向きにしてくれるハーブたちをブレンドしました。気持ちが疲れたなと感じた時に。

・バレリアン
・セントジョーンズワート
・カモミール ジャーマン
・レモンピール
・レモンバーム



店 「ストレスってクセものよね。自分で気づかないうちに
   どんどん溜まっていって、体の具合が悪くなったり、
   気持ちが落ちこんじゃったりする原因になるもんね」
ひ 「確かにコワイですよね」
店 「ひらたっちはストレス溜まる方?」
ひ 「ん~~~~どうなんでしょう??」
店 「なんだかあんまり溜まってなさそうね…」
ひ 「私はストレスが溜まるとお肌に出てくるんですけど、
   最近は調子良いのでストレス度は低いかも」
店 「ふ~ん…それってきっと職場環境がいいからよね!!」
ひ 「…………そうですね、きっと……」
店 「いいのよ、そんな、お礼なんて」
ひ 「…。」
店 「ストレスって現代人には切っても切れないもんだから、うまく自分の気持ちをケアする
   ことが大切だと思うんだけれど、ハーブにはメンタルサポートにも良いものが
   たくさんあるんだよね」
ひ 「今回はそんなハーブをブレンドしたんですよね」
店 「そう。まずバレリアンはこのブレンドの要なんだけど、ストレス緩和に有用な成分GABAの
   働きを高めて緊張をほぐし、睡眠のきっかけを後押しする作用があるといわれるハーブ。
   とっても優秀なハーブなんだけど、ちょっと香りと味にクセがある」
ひ 「セントジョーンズワートは別名"ハッピーハーブ"って言われてるように
   ストレス解消に飲むにはピッタリですね。カモミールもリラックスには欠かせませんし」
店 「レモンバームは、ほんのりとしたレモンの香りで元気が出るハーブと言われてて、
   ストレスで疲れ気味の体にもおすすめ」
ひ 「あとレモンピールは酸味とレモンの香りが特徴ですよね。これも疲れに良さそうです」
店 「ではさっそく飲んでみましょう!」
ひ 「ん~香りは…ちょっと苦手ですねぇ。バレリアンの土っぽさというか、
   独特の香りに一瞬ひるみます」
店 「正直者ね、ひらたっち。どうりでストレスが溜まらないわけね」
ひ 「いや~でもやっぱりここはありのままをお伝えしないと!」
店 「じゃ、ひるまずに飲んでみて!」
ひ 「は、はい。…あ、お味は香りとは違いますね!確かにバレリアンの味はしますが、
   レモンの酸味がほどよく隠してくれてるというか、気にならなくしてくれてますね」
店 「そう?良かった~!」
ひ 「確かに香りはクセがあって万人受けはしないとは思うんだけど、
   意外と飲めるんですね。不思議です~」
店 「人を見た目で判断しちゃいけないように、ハーブも香りだけで判断してはダメよ、ひらたっち」




ハーブティーの入れ方や道具は基本的に紅茶と同じです。難しいルールはありませんので気軽に楽しんでください。基本がわかれば自分の好みにあわせてアレンジもOK。


ティーポットとカップを温めておき、ポットにハーブを入れます。
ハーブの量はカップ1杯分(150~180cc)に対してティースプーン山盛り1杯を目安にしてください。ブレンドティーも同じです。
またスプーンで計りにくい大きなハーブの場合は一つまみ程度を目安に。
逆に細かなハーブはティースプーン1杯と考えてください。
ハーブの準備ができたら沸騰したお湯をポットに静かにそそいでください。

お湯をそそいだらポットにフタをして3~5分程度蒸らします。
葉や花のハーブの場合は3分を目安に。実や根のハーブは5分を目安に。
あまり長時間蒸らしすぎても香りや味が変わりますので注意してください。

そそぐ前にポットを水平に2・3回静かに回すとティーの濃度が均一になります。
茶こしのついていなポットの場合は茶こしを使ってカップにそそいでください。
ポットのハーブティーは残さずに、1回で入れきってしまいましょう。

※ポットやカップは陶器かガラス製のものがおすすめです。
 特にガラス製は色や葉の開き具合が確認できるので便利です。

【ブレンド内容】
・バレリアン
・セントジョーンズワート
・カモミール ジャーマン
・レモンピール
・レモンバーム

【内容量】500g
【注 意】抗HIV薬・強心薬・免疫抑制薬・気管支拡張薬・血液凝固防止薬・経口避妊薬・抗てんかん薬・抗不整脈薬・睡眠薬を服用中の方はご使用をお避け下さい(医薬品の作用が減弱する恐れがあります)。日光に敏感な方はご使用をお避け下さい。また、飲み過ぎ、長期間の服用は避けてください。