買い物カゴを見る
商品コード:AB018-S
素肌美人のすべすべティー 100g
アイテムイメージ


疲れたお肌は体の中からいたわりましょう!ビタミンたっぷり、爽やかな酸味のブレンドティーは元気な素肌美人になりたい方におすすめです。

・ローズヒップ
・ハイビスカス
・ローズレッドペタル
・マローブルー
・ローズマリー
・たんぽぽ葉



店 「季節の変わり目って体調崩しやすいよね」
ひ 「そうですね。なぁんかスッキリしない!って方、
   多いんじゃないでしょうか。お化粧ノリも悪いし」
店 「朝晩の洗顔のときにちょっと肌がザラついた
   感じがしない?バランス崩れてるなぁって」
ひ 「あ~わかります、それ!憂鬱になりますよね」
店 「フフフ…そんなアナタにはコレ!!」
ひ 「…店長、アメリカの通販番組みたいなフリですね」
店 「まぁまぁナンシー、ちょっと聞いてよ」
ひ 「ひらたです」
店 「お肌のためにパックや美容液でケアしてる方も多いと
   思うんだけど、やっぱり体の中からのケアも大切でしょ?」
ひ 「うちのお店でも人気があるのはビタミンCが豊富なローズヒップですね」
店 「ハイビスカスの酸味は梅干などに含まれるクエン酸と同じ働きがあって、
   疲れたお肌にもってこい。この手のブレンドには欠かせないハーブよね」
ひ 「ローズ系は女性のお悩み向けのブレンドによく使われます」
店 「マロウはエレガントなハーブだからこのブレンドにもピッタリでしょ」
ひ 「ローズマリーとたんぽぽ葉はどんな働きがあるんですか?」
店 「素肌美人になるには単にお肌に良いハーブばかりじゃダメ。
   新陳代謝を良くすることが欠かせないのよ。それも体の中からね」
ひ 「なるほど。それにしてもキレイなルビー色ですね!」
店 「でしょ~♪見てるだけでキレイになりそうじゃない?!香りも爽やかだしね」
ひ 「お味もハイビスカスの酸味が爽やかで、ローズマリーのスッキリした後味もいい感じ」
店 「すっぱいのが苦手な方はお好みでハチミツを入れるといいですよ」
ひ 「暑い季節は冷やして飲んでも美味しいんじゃないですか?」
店 「わかってるじゃない、エリザベス」
ひ 「ひらたです」




ハーブティーの入れ方や道具は基本的に紅茶と同じです。難しいルールはありませんので気軽に楽しんでください。基本がわかれば自分の好みにあわせてアレンジもOK。


ティーポットとカップを温めておき、ポットにハーブを入れます。
ハーブの量はカップ1杯分(150~180cc)に対してティースプーン山盛り1杯を目安にしてください。ブレンドティーも同じです。
またスプーンで計りにくい大きなハーブの場合は一つまみ程度を目安に。
逆に細かなハーブはティースプーン1杯と考えてください。
ハーブの準備ができたら沸騰したお湯をポットに静かにそそいでください。

お湯をそそいだらポットにフタをして3~5分程度蒸らします。
葉や花のハーブの場合は3分を目安に。実や根のハーブは5分を目安に。
あまり長時間蒸らしすぎても香りや味が変わりますので注意してください。

そそぐ前にポットを水平に2・3回静かに回すとティーの濃度が均一になります。
茶こしのついていなポットの場合は茶こしを使ってカップにそそいでください。
ポットのハーブティーは残さずに、1回で入れきってしまいましょう。

※ポットやカップは陶器かガラス製のものがおすすめです。
 特にガラス製は色や葉の開き具合が確認できるので便利です。

【ブレンド内容】
・ローズヒップ
・ハイビスカス
・ローズレッドペタル
・マローブルー
・ローズマリー
・たんぽぽ葉

【内容量】100g