買い物カゴを見る

商品コード:ATC006-L
陳年プーアール茶(雲南5年) 1kg 【送料無料※北海道・沖縄除く】
アイテムイメージ

商品について
プーアール茶は中国茶のうち「黒茶」に分類されるお茶の一種。麹などの微生物とともに長時間熟成させる"後発酵"という製法により、特徴的な発酵香と深いコクが生まれます。「陳年」とは、"年を経た"、"年代もの"の意。長い年月をかけてゆっくり寝かせることで、風味をまろやかに、味わい深く変化させるといいます。近年重合型カテキンや消化酵素リパーゼなどの働きにより、ダイエットのサポートに嬉しい作用があるとして注目されているほか、体の内側をキレイにしてくれる働きもあるとか。油ものをサッパリさせるので、お食事中や食後の一杯にオススメです。とくに脂っこいお食事を好む方に!
商品情報
■中国茶の価格改定につきまして

中国茶の原料価格高騰のため販売価格を改定させていただきました。
ご愛用の皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解とご了承をいただけますよう、よろしくお願いいたします。 (2013年6月5日)

【英名】tea
【学名】Camellia sinensis(ツバキ科)
【別名】
【使用部位】葉、茎
【原産国】中国 雲南省
【保管方法】
高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。冷蔵庫で保管される場合はフタの閉まる缶や瓶に入れて保管してください。
【お召し上がり方】
ティースプーン1~2杯に熱湯180mlを注いで蓋をし1~3分ほど蒸らします。茶こしを通しながらカップに注いでお召し上がり下さい。

⇒陳年プーアール茶(雲南5年)全種類はこちら
⇒香詩苑の中国茶は他にも!
飲み方イロイロ
●おいしいプーアール茶の淹れ方●
ご自宅でいつでもおいしく中国茶を楽しみましょう♪

▽ 「洗茶」って?

一度お湯を注いですぐに捨てることで湿らせ、茶葉を開きやすくするという中国茶の作法。ほこりなどの異物を落とし消毒するという意味合いも一説にはあるようですが、近年は「個人的な嗜好によるもので、行わなくても何ら問題はない」という意見も。しかし中国茶の中でもとくにプーアール茶の茶葉はしっかりと乾燥されているため、硬い茶葉をほぐして成分を抽出しやすくさせるためにも「洗茶」は推奨されているようです。

中国茶をよりおいしく楽しむために
前述したとおり、中国茶の茶葉はしっかりと乾燥されているために硬いせいで、一度お湯を注いだだけでは茶葉が開きにくく、うまく香りや味がでないことが。おいしいお茶を淹れるコツは、ポリフェノールをたっぷり抽出すること。茶葉にダメージを与えないよう、「高温でサッと」が理想ですが、それでは茶葉が開きにくい。……そこで、前もって茶葉をふやかせておく。洗茶のあとはすぐに淹れるのではなく、10秒程度フタをして茶葉を蒸らしておくといいそうです。

▽ 急須で飲む場合

  1)沸騰したお湯を用意する。茶葉の目安は100ccに1g程度。
  2)【 洗茶 】 ※飛ばす場合は(3)をやや長めに
  急須に茶葉を入れて上からお湯を注ぐ。注いだお湯はすぐに捨てる。
  茶葉は10~20秒ほど蒸らすとよい。

  3)お湯を注ぎ、1~2分蒸らして出来上がり!

☆一般的には、茶葉が完全に開ききる2煎目が一番濃く出るといわれます。2煎目・3煎目は蒸らし時間を短縮するなど様子を見ながらお好みで調節ください。
☆一回分の茶葉で3~4回飲むことができます。飲みにくさを感じるときは、

  ・洗茶を行う
  ・茶葉を減らす
  ・1煎目、2煎目を捨てる

などお試しください。

▽ やかんで煮出す場合

  1)1.5リットルの水に対し茶葉の目安は5~10g程度。やかんを火にかけ、お湯を沸かす。
  2)沸騰したら茶葉を投入。お茶パックを使うと後で取り出しやすくなります。
  3)弱火で10分程度煮出して出来上がり。冷やしてもおいしく飲むことができます。

☆煮出しすぎると苦味が強くなり、風味も落ちてしまうので、沸騰してからは10分以内に火からおろすことをオススメします。
スタッフの感想
プーアール茶に限らず中国茶にはクセがあって、好き嫌いが分かれるものだという先入観があったので、そのおいしさに少し驚きました。150ccのお湯に対して、小さめのスプーン(喫茶店のコーヒーについてくるようなもの)1杯、やかんで煮出す場合は1.5リットルに大さじ2杯の茶葉がちょうどよいと感じました。洗茶をはじめ、中国茶を飲むにはいろんな行程があって敷居が高いようにも思えますが、いつものお茶のように肩肘張らないで気軽に楽しみたいですね。
こんな方にオススメです
・ダイエットのサポートに
・脂っこい食事のおとも、食べた後に
・体内面のキレイと健康づくりに
・体の「めぐり」が気になる方に
・お酒をよく飲む方、飲んだあとに